第7回 「2019年(令和元年)佐賀水害から学ぶこと-佐賀平野大規模浸水危機管理計画との関連で-」

日時令和元年10月19日(土) 13:30~15:00
場所さが水ものがたり館
参加費無料
定員先着40人
申込み不要
昨年(2018年)に引き続き、今年も佐賀県上空に線状降水帯が居座り、時間降雨強度100㎜を超す豪雨が2時間続けて佐賀平野・白石平野を中心に降り続き、多久市、小城市・武雄市、大町町の広い地域で浸水被害が発生しました。また、佐賀市街地でも床上浸水被害が報告されています。国土交通省武雄河川事務所にでは2006年から減災を目的とした佐賀平野大規模浸水危機管理計画を作成し、今回のような災害に備えていました。 今年発生した佐賀水害から何を学び、危機管理計画をどのように改訂しなければならないかについて考えてみたいと思います。

講師:荒牧軍治 (さが水ものがたり館館長)